本文へスキップ

マッサージ師の雑学日記


格安テレビの選び方

家のテレビを50インチ4Kの格安テレビに買い替える事にしました。

格安テレビの説明をしているサイトは山ほどありますが、カタログ上のスペックだけで語られているものが多く参考になるようなものがなかったので、2ヶ月ほどかけて実際に店舗へ行って見比べてみた結論です。
あくまで素人目線ですがご参考になればと思います。


知っておくべきポイント
①4Kテレビは40インチ以上からのみ
それ以下のサイズでは、フルハイビジョンと4Kの差は人間の目では分からない



②4K放送は衛星放送とネット動画の一部のみ
多くの人が一番見る可能性がある地上波は2K(フルハイビジョン)で、この先も地上波が4Kになる予定は無い。
youtubeなどのネット動画もほとんどが2K映像。
つまり、4Kテレビを見ている人のほとんどは2K映像を4K相当に変換した映像を見ているという事。

4Kそのままの映像はどの格安テレビでもキレイに映る。
家電量販店で全機種4K映像を流している場合は、地上波がどれだけキレイに映るかの確認が必要。



③格安テレビは1インチ1000円前後の相場
43インチ4K → 40000円前後~
50インチ4K → 50000円前後~



④50インチ以上で、フルハイビジョンのテレビがあるが間違っても買ってはいけない。
さすがにこのサイズでフルハイビジョンだと画面がぼやけて見える。
オークションなどで50インチフルハイビジョンが激安で売っているが、買った人が「こりゃダメだ」という理由で売っているのだと思う。
店頭でも見かけたが、かなりぼやけているような画面。

40インチならフルハイビジョンでも気にならない程度の画質



⑤スピーカーには期待しない
スピーカーはしょぼい機種が多いので、外付けスピーカーを付けるつもりぐらいで買うと良いかも



⑥ネット動画をテレビで見たければfire tv stickなどを後付けすれば良い
android内蔵テレビを無理に買わなくても後付けすれば十分
以前、ソニーのandroid内蔵テレビを持っていたがアプリが遅すぎて使い物にならなかった
Amazonのfire tv stick 4Kの方が断然快適(しかも安い)



以上の事から、一番重要なのは
「2K映像をキレイに4K画面で見られるアップコンバート機能が重要」という結論に至りました。
実際に地上波映像を見比べてみた結果の個人的ラインキングです。


1位
ハイセンス 50E6000/50E6800
価格相場 65,000円前後

日本の大手メーカーと比べても遜色ない映像
東芝のNEOエンジンを搭載
メーカー3年補償が付いているのも魅力
※ハイセンスにはこれよりも安い機種がありますが、地上波映像があまりキレイでは無いので注意



2位
FUNAI FL-50U3130
ヤマダ電気ウェブ 71,280円

日本メーカーですが、北米などで高いシェアがあります
ヤマダ電気が独占販売
メーカー保証+ヤマダ保証で最長7年もの長期保証が可能
ヤマダの店舗で画面を確認出来るのもメリット

人の肌色がちょっと変な色で表示されているような感じがあります。
並べて比べると、ハイセンスの方が明らかに自然な感じの発色です。



3位(2機種)
TCL 50P815
価格相場 56,000円前後

android搭載
他のメーカーと比べると色合いが少し??
調整で何とかなるのであればお買い得なテレビだと思います
ドンキでよく安売りをしていて50,000円以下で買える事もあり、その値段であれば「買い!」だと思います



オリオン OL50XD100
価格相場 50,000円前後

画面はキレイですが全体的に白っぽい印象
TCLと同じで調整出来るのであれば、かなりお買い得だと思います



その他のテレビ
以下のテレビは上記機種よりは多少画面の質は劣りますが「並べて比べれば分かる」程度の差なので、単体で見れば気にならないかもしれません。
「とにかく安く」という人にはお買い得だと思います。


●ドン・キホーテ オリジナルブランド
価格相場 45,000~49,800円前後

情熱価格シリーズで、TEESというメーカーブランドのテレビをドンキブランドで販売しています
画質はハイセンスなどよりは少し劣りますが発色などはきちんと出ている感じでした。
セール時には39,800円ぐらいで販売しているので「画質はそれほど気にしない!」という人にはお買い得なテレビだと思います。


●アイリスオーヤマ
50UB10P
価格相場 60,000~65,000円前後

実際に店舗で見た時に「画面が白い」という印象でした(オリオンと似たような感じ)
調整で何とかなるのであれば問題ないのですが、画面が白っぽい感じって液晶そのものの問題のような気がしますが実際はどうなんでしょう??
セールなどで買えば50,000円ほどです。


その他格安テレビと言えば「maxzen」「IRIE」「モダンデコ」「グランプレ」などいろいろなメーカーのものがありますが、この辺りの機種はメーカーブランドは違うけど中身はほぼ一緒のような感じです。
※無名ブランドテレビを生産している中国工場から出荷されたものに自社ブランドの名前を付けて販売

バックパネルや端子の配置などがほぼ一緒なので、多少の仕様の違いだけなのかなという印象です。
ネットのみの販売なので映像の確認は出来ませんでしたが、新品同様の商品がメルカリやヤフオクにかなり出品されているので、そちらで買うと安く済むかもしれません。

購入したばかりのテレビを出品するという事は「そういう事」なのかもしれませんが。。。


アイリスオーヤマや山善なども無名ブランドテレビに自社ブランドの名前を張り付けているものです。
「アイリスオーヤマは日本メーカーだから安心」などと間違った情報が書いてあったりしますが、日本製でもなければ自社生産でもありません。
まぁ、いまどきメイド・イン・ジャパンのテレビなんて探す方が難しいですけどね。


価格が倍以上もする日本メーカーのテレビと比較して文句言っている人がよくいますが、そもそも価格帯違うものを比較する事自体が間違っています。
そういう人はお金を出して高いテレビを買って下さい。


最近は、東芝のテレビがかなり安くなっていますので日本メーカーの方がいい人はそちらを買うと良いと思います。
50インチなら75,000円ぐらいでレグザが買えます。
安いレグザも実際に店頭で見ましたが画面が少し白っぽいように見えました。
それならハイセンスの方が良いと個人的には思いました。


NEXT→TOPページへ